TOP / 通信教育 / 基礎講座

お問合せ先 TEL:03-5294-0105(平日10時〜17時)
    Email:education(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい)
「照明士」「照明コンサルタント」は、一般社団法人照明学会の登録商標です。

基礎講座・・・照明コンサルタント®

はじめて受講される方へ

快適な生活を送るために照明が注目される時代になりました。照明(あかり)で環境をかえる演出するなど,あかりは人間の暮らしや気持ちを豊かにしてくれます。あかりを学ぶことで住宅はもちろん,店舗や事務所といった日常生活に役立つ,照明計画・照明コンサルティングに必要な照明技術を通信教育で指導します。この講座は照明に興味のある方なら,どなたでも受講できます。カリキュラムに定めた科目が合格点に達すれば,修了したことを証明する「照明コンサルタント®」の称号が与えられます。

 2018年度の照明基礎講座の募集要項を掲載します。

<<重要なお知らせ>>

 2018年度の講座から、講座内容はそのままに受講期間を大幅に短縮し、修了は翌年3月となります。また、カリキュラムのスクーリング(特別講義)に、インターネット利用の講義システム(e-learning)を導入。指定日時に講義会場にお越しいただく煩わしさを解消しました(ネット環境のない方は、e-learning以外を指定いただけます)。

 お申込受付期間に、以下の募集要項の中の「お申込み方法」から、お申込みいただけます。


2018年度 募集要項
お申込受付期間

2018年4月2日〜6月12日
(ご要望により、お申込受付期間を延長し予定を拡大しました。)

講座期間 2018年7月 〜2019年3月
受講料 演習問題の解答方式により異なります
  • Web解答(インターネットによるオンライン解答:推奨)
    一般の方・・・・・・・・・・・・・ 26,352円(税込)   
    学生の方(学割(※):社会人学生も可)・19,440円(税込)
      ※ 2018年4月現在有効な学生証のコピー提出必須
  • マークシート解答(郵送によるマークシート解答)
    一般・学生共通(学割なし)・・・・・29,376円(税込)
受講対象者 照明に関心のある方ならどなたでも受講できます。
カリキュラム

■テキストに沿った独習(7月〜)
 (テキスト等教材一式は7月初旬に発送)   

  • 1章:照明の基礎
  • 2章:光源
  • 3章:照明器具
  • 4章:照明計算の基礎
  • 5章:屋内照明計画・設計の基礎
  • 6章:オフィス照明
  • 7章:工場照明
  • 8章:店舗照明
  • 9章:住宅照明
  • 10章:住宅の配線と配線器具
  • 11章:屋外照明
  • 12章:スポーツ照明
  • 13章:非常時用照明
  • 14章:視覚弱者のための照明
  • 15章:照明の保守と経済
  • 16章:照明と省エネルギー
  • 17章:最近の照明界の話題

テキスト目次PDF

 テキストは、LEDなどの新光源や省エネ照明の考え方・方法などの地球温暖化・環境問題関連等、照明のコンサルティングに必要な事項を詳しく解説しています。

  

■テキストに基づくテスト(演習問題への解答提出、8月〜12月、計5回)

■課題テーマに対するレポート提出(12月〜翌年1月)

■スクーリング(照明に関する特別講義、翌年3月)

講座合格者

全ての演習問題とレポートが合格点以上でスクーリングの履修が認められる場合、講座合格として「照明コンサルタント」の認定をします。

受講の流れ

受講の流れ図

学習の進め方と演習問題の解答方法

  1. テキストが届きましたら、テキストに沿って順次独習を進めてください。
  2. 演習問題解答の提出方法には、インターネットを利用した「Web」方式と、郵送による「マークシート」方式とがあります。申込み時にどちらかを選択してください。
    Web方式を希望する場合は、受講申込み方法ページのWeb(インターネット)解答推奨環境をご確認ください。なお、解答方式は、お申出により途中から変更できます(有償)。変更をご希望されるときは、通信教育担当へお問い合わせください。
  3. 演習問題は第1回から第5回までです。各回ともテキストのほぼ三つの章から計10問が選択形式の問題として出題されます。
    • Web方式で解答する方は、まず、学会から通知されたサイトへアクセスしてログインしてください。その上で、画面上で問題を確認し、解答欄のボタンを選択して保存してください。保存した後も締切日までは何度でも修正可能です。
    • マークシート方式で解答する方は、学会から送付された指定マークシートに解答番号を選択し、受講番号登録票のバーコードシールを貼付して指定封筒(当学会名印刷済)に入れ、切手を貼り投函してください。
  4. 各回とも解答は指定期日までに必ず提出してください。期日後の解答は受付けできません。
  5. 解答提出期間後、採点結果をサイトにアップしてメールでお知らせします。各回共に100点満点中、60点以上が合格ですので、各自必ずご確認ください。マークシート方式の受講者で、合格点に達していない方には、採点結果を郵便でも送付します。
  6. 採点の結果、60点未満の場合は、採点時にお知らせする指定期間内に、追試験として解答し直すことができます。追試験でも60点未満の場合は、その演習問題は不合格となります(「照明コンサルタント」の認定もできなくなります。)。
  7. 追試験終了後、テスト結果と解説をサイトにアップしたらメールでお知らせしますので、各自で必ずご確認ください。マークシート方式の方には郵便でも送ります。
  8. 指定のテーマについて、レポート(A4所定用紙1ページ)を提出いただきます。レポートも採点し、60点未満は不合格となります(「照明コンサルタント」の認定もできません)。
  9. カリキュラムの最後として、スクーリング(照明に関する特別講義)を受講いただきます。
  10. テキスト内容及び演習問題に関する質問には、専門の先生が回答いたします。

スクーリング

 スクーリングは、新しい照明関連情報等についてテキストによる独習を補って、教育効果を高めることを目的とした特別講義です。原則として、インターネットを利用したe-learning講義で、翌年3月の所定期間(約1週間)のうち、ご都合の良いときに受講いただきます(ネット環境がない方は、郵送資料による受講となります)。指定日時に講義会場にお越しいただく煩わしさがありません。

照明コンサルタント®称号の認定

 各回の演習問題の全てとレポートを合格され、スクーリングの履修が認められる受講者に、講座合格として照明コンサルタントの認定証を授与します。

  照明コンサルタントの認定は5年間有効です。5年ごとに更新認定をお申込みされ、所定の要件を満たした場合には、認定を5年間ずつ更新できます。

ご注意: 「照明コンサルタント」は、当学会保有の登録商標です。認定の更新をされずに、認定が失効した場合は、照明コンサルタントの称号のご使用は固く禁じますので、ご承知ください。

留年制度

 講座を合格されなかった場合、翌年度に限り、同一講座を割安費用で再度受講いただけます(受講料: 8,748円(Web解答方式)、9,720円(マークシート解答方式))。但し、海外からの受講や2年以上連続した留年制度のご利用はできません。
 受講内容は、通常の受講と同一で、テキスト等の教材一式をあらためて送付します。

休学・復学制度

 受講者各位のご病気や業務のご都合、被災など、受講の継続が困難となった場合の対処のご要望にお応えするため、2018年度以降の各講座について、休学・復学制度を設けることといたしました。従来は、受講継続ができなくなった場合は、不合格が避けられませんでしたが、この制度のご利用により、不測の事態が生じても、合格に向けて柔軟に受講いただけるものと期待しています。詳しくは、「休学・復学制度について」をご覧ください。

このページの先頭へ

現在受講中の方へ

2017年度照明基礎講座 第38期受講者の方へ

以下に、主な事項を説明しますが、詳細は、お届けの「受講のしおり」をご確認ください。また、お知らせがある場合、次の欄に掲載します。

お知らせ

【休学のお取扱について】
 平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害に関する休学のお取扱いを「休学・復学制度について」のページに掲載しました。

【講座の終了と認定証の発送につきまして】
 第38期の講座カリキュラムを全て終了し、閉講いたしました。
 演習問題の全てとレポートに合格され、スクーリング履修が修了された合格者の方々につきましては、照明コンサルタントの認定証を7月末までに発送いたしました。但し、スクーリングの履修修了が当初の期間よりも遅れた合格者は、その後の発送となっております。
 また、スクーリングを履修されずに合格されなかった方へは、不合格をお知らせいたします。
 ご不明等ありましたら、お問合せください。

受講に関する主な説明

受講者向けのサイトについて

(ログインID等は受講番号登録票に記載しています)

◆ 全受講者向け受講生用サイト:
 https://www.splms.com/ieij/jukos/
  (各解答の提出状況、採点結果やレポートの受付状況等が確認できます)

◆ Web解答方式の解答専用サイト:
https://www.manabitosan.com/shoumei/

(各解答の提出状況とその採点結果等が確認できます)

解答の提出について

 ご指定の解答方式による提出方法にしたがって、以下の解答期間中に提出ください
(解答期日後の解答は一切受付できません)。なお、試験の公平性のため、各回共に、採点が全て終了するまで解答に関連した事項のご質問には一切お答えできません。

◆ Web解答方式の受講者: 上記Web解答専用サイトにログインして解答ください。

 解答専用サイトのシステム日付を基準に解答期日を過ぎると、解答できなくなります。

◆ マークシート解答方式の受講者: 解答用紙に所定のバーコードシールを貼付し提出用封筒(切手必要)により郵送で提出ください。
  郵便の消印を基準に解答期日を過ぎている場合、受付いたしません。

第1回解答期間 2017年9月1日〜9月15日
第2回解答期間 2017年9月1日〜10月31日
第3回解答期間 2017年9月1日〜12月15日
第4回解答期間 2017年9月1日〜2018年1月31日
第5回解答期間 2017年9月1日〜2018年3月15日

解答方式は、海外受講等を除き変更できます(有償)。詳細は通信教育にお問い合わせください。

採点結果について

◆ Web解答方式の方:
 Eメールによる採点結果の案内を受信されましたら(各解答期日の翌営業日)、上記サイトで採点結果を確認ください。

◆ マークシート解答方式の方:  
 各解答期日後、合格点に達していない方は、採点結果を郵送します(合格点以上の方々への郵送は後日となります)。またメールアドレスのご登録がある方は、Eメールによる採点結果の案内を受信されましたら(各解答期日の翌営業日)、受講生用サイトで採点結果を確認ください。

レポートの提出について

 提出用封筒(切手必要)により、以下の提出期間中に郵送ください(Webでの提出はできません)。消印日が提出期間を過ぎている場合は、減点対象となります。   
 採点後、郵便により返却します。

提出期間: 2018年4月1日 〜 2018年4月15日

(提出先)
〒351-0025 埼玉県朝霞市三原3-33-40-2F
(一社)照明学会 事務局通信教育担当 宛て

レポートをパソコンで作成する場合は、レポート用紙フォーマットをダウンロードしてお使いください。

<ダウンロード用レポート用紙を使用する場合の注意>

※用紙のレイアウト、行間隔、フォント、文字サイズ他の設定は、一切変更しないでください(ファイルはMicrosoft Office Word 2016(Word97−2003と互換性のある形式)でA4片面印刷、レポート記入部分は1行30文字×25行、MS明朝体、12ポイントに設定しています)。

<お詫び>

ダウンロードファイルをご使用の場合、受講のしおりP19では「両面印刷できない場合は、2枚にわたりプリントください。」と記述していましたが、用紙様式を片面1枚に変更いたしました。お詫びのうえ、訂正いたします。

この他、以下の注意事項が守られていない場合は、減点又は再提出となります。

  1. レポートは、必ず600〜750字で記載ください。
  2. 様式上部の各所定欄に、返却宛先、職業他を記入し、受講番号バーコードシールを貼付ください(シールを紛失された場合は、貼付欄に受講番号と氏名を記入ください)。
  3. マークシート解答方式の受講者のうち、重要な確認欄に該当する場合は✓を記入ください(e-learningによるスクーリング受講)。(Web解答方式の受講者は、記入不要)
  4. A4縦の等倍で白黒片面印刷ください。2ページ以上となっている場合は再提出となります。
  5. 印刷したレポート用紙を、受講のしおり綴じ込みのレポート用紙に貼り付ける必要はありません。

スクーリングについて

 提出いただいたレポートの返送(6月8日発送予定)の際に、スクーリングの受講案内を同封しますので、必ずご確認ください。レポートを提出されなかった方で、スクーリングの受講を希望される方は、5月末日までに通信教育担当にご連絡ください。

 また、郵送資料による受講を希望されなかった方で、e-learningでのスクーリング受講に支障が生じて郵送資料による受講を希望される場合は、5月末までに、事情をお書き添えのうえ、Eメール、FAX又は郵送により通信教育担当へご相談ください。

【e-learningによる受講の場合】
 スクーリング期間及び受講用サーバーのURLは次のとおりです。ログインIDやパスワードは、郵送した受講案内をご覧ください。
 e-learning操作説明書は、ログイン後の講義資料の欄に掲載しています。また、ご登録のEメールアドレスに6月下旬までに配信しますので、必要に応じて、どちらかをご参照ください。

期間: 7月3日(火)午前10時 〜 7月13日(金)深夜23:59  
http://ieij.azurewebsites.net/

【郵送資料による受講の場合】  
  郵送資料による受講者は、e-learning受講用サーバーにログインできません。
  レポート返送時に同封の受講案内にしたがって受講のうえ、回答書を返送用封筒(切手貼付必要)により、7月13日(金)までに郵送ください(消印有効)。

照明コンサルタントの認定条件について

①各回の演習問題の全てと ②レポートの得点が合格点(100点中60点)以上で、 
③スクーリングを履修したこと、の全てが条件です。

2018年度照明基礎講座 第39期受講者の方へ

 以下に、主な事項を説明しますが、詳細は、お届けの「受講のしおり」をご確認ください。また、お知らせがある場合、次の欄に掲載します。

お知らせ

【休学のお取扱について】
平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害に関する休学のお取扱いを「休学・復学制度について」のページに掲載しました。

【教材の発送について】
 講座テキスト等の教材一式の発送予定は7月3日です。お申込時にご指定の自宅又は勤務先への配達まで数日要する場合があります。また、お申込やご決済が遅延したお申込分につきましては、その後の発送となる場合があります。
 お手元に届きましたら、ご確認のうえ、万が一、落丁等がありましたら、速やかにご連絡をお願いいたします。

【学習の開始】  
 教材が届きましたら、受講のしおりに記載の学習スケジュールをご確認のうえ、テキストに基づいて学習を開始ください。なお、各解答提出期日を過ぎた演習問題に対するご解答の提出は、一切受付できませんので、くれぐれもご注意ください。

受講に関する主な説明

受講者向けのサイトについて

(ログインID等は受講番号登録票に記載しています)

◆ 全受講者向け受講生用サイト:
 https://www.splms.com/ieij/jukos/
  (各解答の提出状況、採点結果やレポートの受付状況等が確認できます)

◆ Web解答方式の解答専用サイト:
https://www.manabitosan.com/shoumei/

(各解答の提出状況とその採点結果等が確認できます)

解答の提出について

 ご指定の解答方式による提出方法にしたがって、以下の解答期間中に提出ください
(解答提出期日後の解答は一切受付できません)。なお、試験の公平性のため、各回共に、採点が全て終了するまで解答に関連した事項のご質問には一切お答えできません。

◆ Web解答方式の受講者: 上記Web解答専用サイトにログインして解答ください。

 解答専用サイトのシステム日付を基準に解答期日を過ぎると、解答できなくなります。

◆ マークシート解答方式の受講者: 解答用紙に所定のバーコードシールを貼付し提出用封筒(切手必要)により郵送で提出ください。
  郵便の消印を基準に解答期日を過ぎている場合、受付いたしません。

第1回解答期間 2018年8月1日〜8月20日
第2回解答期間 2018年8月1日〜9月20日
第3回解答期間 2018年8月1日〜10月20日
第4回解答期間 2018年8月1日〜11月20日
第5回解答期間 2018年8月1日〜12月20日

解答方式は、海外受講等を除き変更できます(有償)。詳細は通信教育にお問い合わせください。

採点結果について

◆ Web解答方式の方:
 Eメールによる採点結果の案内を受信されましたら(各解答期日の翌営業日)、上記サイトで採点結果を確認ください。

◆ マークシート解答方式の方:  
 各期日後、合格点に達していない方は、採点結果を郵送します(合格点以上の方々への郵送は後日となります)。またメールアドレスのご登録がある方は、Eメールによる採点結果の案内を受信されましたら(各期日の翌営業日)、受講生用サイトで採点結果を確認ください。

レポートの提出について

 提出用封筒(切手必要)により、以下の提出期間中に郵送ください(Webでの提出はできません)。消印日が提出期間を過ぎている場合は、減点対象となります。   
 採点後、郵便により返却します。

提出期間: 2018年12月25日 〜 2019年1月10日

(提出先)
〒351-0025 埼玉県朝霞市三原3-33-40-2F
(一社)照明学会 事務局通信教育担当 宛て

 レポートをパソコンで作成する場合は、追ってこのページに掲載するレポート用紙フォーマットをダウンロードしてお使いください(掲載予定:12月中旬頃)。

スクーリングについて

 受講時期は2019年3月です。インターネットによるe-learning又は郵送資料のどちらか一方での受講となります(会場での受講はありません)。受講方法や受講期間等は、レポート採点後の返却の際に、詳細資料を同封しますので、必ずご確認ください(レポートを提出されなかった方で、スクーリングの受講を希望される方は、2019年1月末日までに通信教育担当にご連絡ください)。

照明コンサルタントの認定条件について

①各回の演習問題の全てと ②レポートの得点が合格点(100点中60点)以上で、 
③スクーリングを履修したこと、の全てが条件です。

休学・復学制度について

 2018年度の講座より、受講継続が困難となったとき、それまでの課程で不合格となっていない場合には、休学制度をご利用いただけます。なお、復学時には、復学年度の教材費用等が必要となります。

照明コンサルタント®認定者の方へ

 住所・氏名・勤務先・メールアドレス等が変更になった場合は、氏名・認定番号・変更事項をご記入のうえ、e-mailまたはFAX(03-5294-0102)で必ずご連絡ください。

 また、認定の有効期間は、原則として認定後5年間です(※)。認定終了年度に、更新認定をお申込ください。

(※) 救済のうえ認定を更新された場合は、認定の失効から5年間です。
更新案内のページもご覧ください。

お問い合わせ先

一般社団法人照明学会 通信教育担当
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル
TEL:03-5294-0105 FAX:03-5294-0102
(TEL受付時間 平日10時〜17時 土日祝休)
Email:education(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい.)

このページの先頭へ