TOP / 入会のご案内

入会のご案内

一般社団法人照明学会 会費及びご入会方法

1.入会申込書の請求

membership(at)ieij.or.jp 宛にメールにてお名前、e-mail、電話、郵便番号、住所を入力して送信してください。入会申込書・自動振替用紙・自動振替加入申込書を郵送にて送付致します。
(メールご利用のときはアドレスの”(at)”を”@”に変更してご利用下さい.)

2.会費の自動振替手続きおよび申込書の送付

当年分の会費をお振り込みいただいた上で、入会申込書・自動振替用紙を記入し、ご返送ください。

新規お申し込みをされる方全員に、次年度よりの自動振替のお手続きをお願いしております。会員の種類と会費は以下のとおりです。詳しくは定款をご覧下さい。

会員には会員の種類に応じた特典が与えられます。

このページの先頭へ

会員の種類と会費

会員の種類 年会費(円) 入会金(円)※1 会員数 (H28.3.31現在)
名誉会員 45
終身会員 207
専門会員 13,000 251
正会員 10,000 1,000 5,216
学生会員※2 3,000 66
准員※3 3,000 17
      個人会員計 5,802
賛助会員A (1口)60,000 176
賛助会員B (1口)20,000 54
      合計 6,032

正会員、専門会員、名誉会員、終身会員は法人法に規定された社員の権利と同等の権利を行使することができます。(定款第5条の2)

※1入会金が免除される方々は次の通りです。

  1. 下記の関連学会の会員(会員の方は在会証明書を入会申込書に添付して下さい)
    • 電気学会(IEEJ)
    • 北米照明学会(IESNA)
    • 映像情報メディア学会(ITE)
    • 韓國照明・電氣設備學會(KIIEE)
    • 電子情報通信学会(IEICE)
    • IEEE
    • 情報処理学会(IPSJ)
    • 中国照明学会(CIES)
    • オーストラリア・ニュージーランド照明学会(IESANZ)
  2.          
  3. 照明基礎講座を受講中の方
  4.          
  5. 照明コンサルタント認定者で5年間の有効期間にある方
  6.          
  7. 照明専門講座を受講する方(受講するためには会員であることが条件となります)
  8.          
  9. その他(規則および内規で規定された者)

※2学生会員:照明に係わる学術や応用に関心を有する学生。学校卒業後次の基準年限に当てはまる方
(1) 大学々部卒業者 2年
(2) 短期大学卒業者 4年
(3) 工業高等専門学校卒業者4年
(4) 工業高等学校卒業者 6年
大学院に在学中の方は学部卒業後2年未満の場合には学生会員に該当します。2年以上経過している場合(博士課程など)で在学中の方は、所定の証明書類(コピー)を提出する事で学生会員登録が可能です。
証明書類:①学生証,②合格通知,③指導教員の証明書類など 今年度の在学が証明できる書類

※3准員:照明学会が主催する基礎講座の認定を受け、5年間の有効期間内にある個人

賛助会員A:照明学会事業(全般)に賛同の法人又は個人
賛助会員B:特定の分科会(照明普及分科会)又は支部の活動に賛同し支援する個人、法人または団体

このページの先頭へ

会員の特典

個人会員特典
  • 研究成果を発表できます。
    • 学会誌・英文誌への投稿・発表
    • 講演形式での発表(全国大会・関連学会との連合大会・支部大会・公開研究会など)
  • 照明学会誌が毎月配布(※)されます。
    (准員を除く。准員は年4回(1月、4月、7月、10月)に限り配布(※))
  • 英文誌を会員特価で購入できます。
  • 各種出版物を会員特価で購入できます。
  • 研究調査など各種活動に参画できます。
  • 各種表彰制度を活用できます。
  • 関連学会の会員は相互に入会金が免除されます。
  • メールマガジンの配信が受けられます。(希望者へ最新の情報が届きます)
賛助会員特典
賛助会員A- 照明学会誌(年間12冊)の配布(※)、定時社員総会議案書の送付、
学会誌広告掲載料の割引、照明学会HPの企業掲示板への掲載、図書購入の割引
賛助会員B- 図書購入の割引,照明普及賞候補者の推薦(照明普及分科会)

賛助会員の場合、講演会等の特典が全社員に適用されるとは限りません。
全国大会などの参加費は個人会員単位での割引となります。

※照明学会誌が配布されます。なお、その財源は会費より賄われています。

入会時の会費納入金額

入会時の会費は四半期割で計算いたします。

申込月
会員種別
4月〜6月
(第1四半期)
7月〜9月
(第2四半期)
10月〜12月
(第3四半期)
1月〜3月
(第4四半期)
正会員 10,000円 7,500円 5,000円 2,500円
学生会員・准員  3,000円 2,250円 1,500円  750円

このページの先頭へ

照明学会会費の自動振替制度

照明学会では、会員の皆さまのお手数を省き、また、会費納入忘れによる除名を防ぐために、会費の自動振替制度を実施しており、新入会の方には全員に加入をお願いしております。
年度途中でのご入会の場合、初年度は振込用紙により四半期割りの会費を納入していただきますが、入会時に自動振替制度への加入手続きをしていただき、翌年度以降、自動振替で会費を引落させていただきます。

会費自動振替制度とは?

この制度は、一度のお手続きで会費が毎年ご指定の口座から自動的に振替される制度です。振替は、郵便局および全国銀行協会加入の金融機関の口座ならどこでも可能です。手数料はいっさいかかりません。

自動振替制度への加入手続きは?

入会ご希望者に、入会のしおり(入会申込書付)と合わせて、振替依頼書をお送りいたしますので、 必要事項を記入し、通帳と同じ印鑑を押印のうえ、金融機関用、委託者控の2枚を、入会申込書と合わせて、事務局までご返送ください。3枚目はお客様控えとなっております。
依頼書に印鑑相違等の不備がありますと、予定日に振替されない場合がありますので、ご返送の際は十分ご確認のほどお願いいたします。

振替日はいつ?

4月上旬に振替を実施いたします.
2月末日までに入会手続きと自動振替制度への加入手続きをされますと、次年度(その年の4月から翌年3月までの1年間)会費から自動振替を行います。

本年度の場合、平成29年2月末日までにお手続きいただきますと、平成29年度会費より振替いたします(引落日は、平成29年4月6日(木))。会費領収書をご希望の方は、事務局会員担当までご連絡下さい

なお、振替業務は、SMBCファイナンスサービス(株)に委託して実施しております。

このページの先頭へ

3.受付後

申込書とご入金の確認をさせていただき次第、ご入会の通知をお送り致します。
ホームページに掲載の「定款・規則」もご覧下さい。ご覧になれない環境の方で「定款・規則」を必要とされる方は、事務局までご請求いただければご送付いたします。

このページの先頭へ

登録情報変更の届出について

自宅の住所や勤務先などが変更になった場合は、学会からの連絡が届かなくなる可能性がありますので、必ず事務局までご連絡ください。変更事項の誤登録を防ぐため、お届けは文書にて受け付けております。はがき・FAX・e-mail など何でも結構です。

ホームページからのお届けは会員情報変更届よりご連絡をお願いいたします。

※会員番号が必要です。ご不明な方は事務局会員担当までお問い合せください。

毎月発行している照明学会誌にも住所など変更届フォームを掲載しております。ご活用下さい。

退会手続きについて

本会は申し出がない限り、毎年自動的に会員として継続されます。
退会を希望される方は、退会届を文書にてご提出ください。必要事項を記載の上、はがき・FAX・e-mail などでお送りください。

退会届フォーム

必要事項: 1.氏名 2.ご住所 3.会員番号 4.会員種別 5.退会日 6.退会理由

なお、年度途中での退会者へ納入済会費の返金はいたしておりません。完納されている方は年度末付での退会をお勧めいたします。その場合は年度末付けでの退会届をご提出ください。

本学会規則第3条2に「退会しようとする者は、未納の会費がある場合にはこれを支払わなければならない。」とある通り、未納の会費がある場合は完納をお願いいたします。

会費自動振替をご利用の方へ

次年度分年会費の口座振替中止手続きの締切日は、3月15日です。3/15以降に退会届をご提出された場合、引落日4月6日(休日の場合は翌営業日)には会費の振替が行われますのでご注意下さい。この場合はお手数ですが、ご指定の金融機関窓口で直接中止の手続きをおとり下さい。
なお、締切日までに退会届をご提出いただいた方は、事務局にて引落中止手続きをいたしますので、ご自身での中止手続きは必要ございません。

お問い合わせ・送付先

一般社団法人照明学会 事務局・会員管理担当
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2丁目8番4号 吹田屋ビル3階
TEL:03-5294-0101 FAX:03-5294-0102
E-mail:membership(at)ieij.or.jp
(メールご利用のときはアドレスの”(at)”を”@”に変更してご利用下さい.)

このページの先頭へ