TOP / 通信教育 / 専門講座

お問合せ先 TEL:03-5294-0105(平日10時〜17時)
    Email:education(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい)
「照明士」「照明コンサルタント」は、一般社団法人照明学会の登録商標です。

専門講座・・・照明士®

はじめて受講される方へ

照明学会では,より高度な照明のソフトやハード面を捉えて,照明のシニア・コンサルタントを養成する「照明専門講座」を通信教育として開講しています。­この講座は「照明関連の業務に関わる人達の専門知識を習得する講座」であり,合格者には「照明士®」の称号が与えられます。

2016年度(第32期)専門講座申込みの受付期間は6月1日〜7月31日です。

募集要項
申込受付期間

6月1日〜7月31日 (郵送の場合には、当日消印有効)

開講 10月1日
修了 翌年3月 スクーリング受講後、認定(東京・大阪の2ケ所で開催)
受講料 36,720円 (税込)+非会員の方:5,000円(会費半期分)
(※会員でない方は申込と同時に正会員の入会手続が必要となります。)
海外から申込みの場合は、事前にe-mailにてご連絡ください。
受講対象者 照明コンサルタント®を取得され,より高度な知識を習得したい方など。
または照明関連の実務経験者。
受講資格

照明学会の会員であること。(学生会員、准員の方は、受講の翌年度から正会員へ種別を変更いただきます。)

会員でない方は、正会員の入会が必要となりますので、会費半期分の5,000円を受講申込時に受講料と一緒にお支払いください。
なお、翌年度以降の年会費(4月から翌年3月分10,000円/年・不課税取引)は口座振替とさせていただきます。
受講申込書の受付後、翌年度以降の年会費分の「預金口座振替依頼書」をお送りしますので、必要事項をご記入のうえご返送ください。
この「預金口座振替依頼書」のご提出がない場合は、入会が認められず、「照明士®」の認定も受けられません。
※口座振替以外のお支払い方法をご希望の場合は、ご相談ください。

認定条件 照明学会の正会員であること。退会された場合は認定が無効になります。
カリキュラム
  • Ⅰ編 照明設備
  • Ⅱ編 視覚の基礎、色彩学
  • Ⅲ編 初等幾何光学と測光量
  • Ⅳ編 光環境の見え方とその役立ち
  • Ⅴ編 市街地のトラフィック
  • Ⅵ編 視覚情報表示とシステム
  • Ⅶ編 防災照明システム
  • Ⅷ編 生物環境
  • Ⅸ編 工業分野
  • Ⅹ編 光エネルギーの障害
  • Ⅺ編 照明関係の安全基準
  • Ⅻ編 環境与件
  • 付録

テキスト目次PDF

受講の流れ

演習問題の解答方法

  1. 演習問題解答の提出方法には、インターネットを利用した「Web」方式(携帯電話からの利用不可)と、郵送による「マークシート」方式とがあります。申込み時にどちらかを選択してください。
    Web方式を希望する場合は、受講申込み方法ページのWeb(インターネット)解答推奨環境をご確認ください。
  2. 演習問題は第1回から第4回までです。各回とも10問が選択形式の問題として出題されます。
    • Web方式で解答する方は、まず、学会から通知されたサイトへアクセスしてログインしてください。その上で、画面上で問題を確認し、解答欄のボタンを選択して保存してください。保存した後も締切日までは何度でも修正可能です。
    • マークシート方式で解答をする方は、学会から送付された指定マークシートに解答番号を選択し、受講番号登録票のバーコードシールを貼付して指定封筒(当学会宛名印刷済)に入れ、切手を貼り投函してください。
  3. 各回とも解答提出期間内に必ず提出してください。遅れると不合格になります。
  4. 採点結果は解答提出期間終了後、サイトにアップしたらメールでお知らせしますので、各自で必ずご確認ください。マークシート方式の方には郵便でも通知します。合格点は60点以上です(100点満点)。
  5. 60点未満の場合は、再試となります(各回につき1回)。採点結果を確認後、自分の間違えを解答し直して、再度提出してください。再試提出期間は本試験締切日から1週間です。
    再試でも60点に満たなければ不合格となります。
  6. 再試験終了後、テスト結果と解説をサイトにアップしたらメールでお知らせしますので、各自で必ずご確認ください。マークシート方式の方には郵便でも送ります。
  7. 第5回はレポートです。テーマについて700字程度にまとめてください。Web方式の方も郵送で提出してください。
  8. すべてが合格点に達した方は、スクーリングを受講して修了です。

スクーリング

スクーリングとは講堂で先生から直接講義を受けることです。独習では不足しがちな面を補い、教育効果を高めることを目的としています。
スクーリングは3月に東京と大阪の2ヶ所で開催します。予め選択したどちらかの会場で必ず受講してください。各会場、講義内容は同じです。
 東京 2017年3月16日(木) きゅりあん(品川区立総合会館)
 大阪  〃 3月21日(火) 中央電気倶楽部
      (各12:30受付開始、17:00終了予定)

照明士®称号の認定

修了の認定を受けた方はスクーリングの会場で認定書を授与します。
照明士®認定者は、学会誌に原則として氏名・勤務先を掲載します。
照明士®は学会の正会員であることが条件となります。照明学会を退会した場合(会費未納を含む)資格認定は無効となります。

留年制度

不合格となった方は次年度に限り再受講ができます。(受講料 ¥ 9,720 消費税含む)

お問い合わせ先

一般社団法人照明学会 通信教育担当
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル
TEL:03-5294-0105 FAX:03-5294-0102
(TEL受付時間 平日10時〜17時 土日祝休)
Email:education(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい.)

このページの先頭へ