2020年度(第53回)
照明学会全国大会
講演募集及び聴講参加,情報交流会案内

会期・会場

2020年9月15日(火)~9月16日(水)

北海道科学大学 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1

開催日程 2020/9/15(火) 2020/9/16(水)
午前 午後 夕刻 午前 午後
・ポスター発表 ・口頭発表
・ヤングウェーブセッション
・式典・表彰式
・情報交流会 ・口頭発表
・招待講演
・シンポジウム

参加費(税込)

講演参加費(発表される方)

  会員
原稿1ページ 9,130円(税込)
原稿2ページ 9,130円(税込)
発表は個人会員に限る.応募資格をご参照下さい.
講演参加費には,講演及び聴講参加費,論文集(USBメモリ)の費用が含まれます.
講演参加費はクレジットカード(VISAまたはマスターカード)ご利用の方は、キャッシュレスポイントが還元されます。
(コンビニ支払い、銀行振込は対象外になります。)
講演発表者の登録期間(Web登録)

2020年6月1日(月)~2020年6月24日(水) 17:00

この期間以外での登録及びキャンセルは受け付けません.

聴講参加費(聴講される方)

横スクロールで全体を表示できます。

  会員 非会員 学生
事前登録
(期限までに登録)
9,130円(税込) 18,260円(税込) 当日登録のみ
当日登録 11,000円(税込) 22,000円(税込) 聴講は無料
論文集は有料(5,000円税込)
論文集が必要な場合は受付にてご購入してください
聴講参加費には,論文集(USBメモリ)の費用が含まれます.

*聴講参加登録は7月から行います.近づきましたらホームページでご案内いたします.

*キャッシュレスポイントの対象外のため還元はありません.

応募資格

  • 発表は個人会員のみです.電気学会,電子情報通信学会,映像情報メディア学会,情報処理学会の個人会員は会員扱いとします.非会員の方が講演発表を希望する場合は登録前に入会手続きを行ってください.
  • 協定学会であるIES(旧北米照明学会),中国照明学会,韓国照明・電氣設備学会,オーストラリア・ニュージーランド照明学会会員の各個人会員も会員扱いとします.
  • 発表者が交代する場合も,交代できるのは個人会員のみです.

応募上の制限

  • 共著者を除き講演発表は一人1件.共著者でも内容が類似した別の講演発表は認めません.
  • 講演論文の著作権は原則として本学会に帰属します.
  • 講演発表と講演論文の言語は日本語または英語.ただし,発表と講演論文は同一言語でなくても可とします.
  • 講演発表者の交代は,講演論文の共著者のみとします.

講演発表の分野

最近行った未発表の研究または成果で,下記分野に関連したものであること.

  1. 光源・器具・回路・放電現象
  2. 照明理論
  3. 照明計画(屋外・屋内照明,昼光利用,視環境計画,景観照明)
  4. 照明の実際(実施例,施設,配電システム)
  5. 照明デザイン
  6. 視覚心理,視覚生理
  7. 光関連材料デバイス・ディスプレイ
  8. 測光・測色・放射測定
  9. 光放射の応用

申込み時に選択して下さい.希望に添えない場合もあります.なお,提出された講演論文が適切でない場合は不採択になることもあります.

講演の種類

ポスター発表(9月15日 午前)

発表時間はプロジェクタを使ったショートプレゼンテ―ション5分,およびポスター会場でのディスカッションタイム1時間20分程度となります.

ショートプレゼンテーション: 
プロジェクタを使用した講演を5分間行っていただきます.質疑応答はディスカッションタイムにて行います.

ディスカッションタイム: 
ポスター会場内の自身の掲示したポスター前に待機し,規定の時間にわたって説明,質疑応答を行っていただきます.

ポスター発表の対象者(条件に該当する方は,原則として口頭発表は選択できません)【重要】

  • 25歳以下の方は,原則としてポスター発表を選択し,発表を行っていただきます.(ヤングウェーブセッションでの講演を希望される方はこの限りでない)

年齢は申込み時の満年齢です.生年月日の記載欄がありますので,必ずご記載下さい.
ポスター発表を選択された方は,原則として「優秀ポスター発表者賞」の審査対象になります.
ただし,過去に優秀ポスター発表者賞を受賞された方及び30歳以上の方は,受賞の対象者にはなりません. またショートプレゼンテーション登壇者とディスカッションタイム登壇者が異なる場合は優秀ポスター発表者賞の受賞資格を喪失します.
15日の15時頃,受賞者を発表しますので受付の掲示等で確認して下さい.受賞者の方は,式典・表彰式会場で表彰式を行いますのでお越しください.また、受賞者は情報交流会に無料招待します。

口頭発表(9月15日午後、9月16日午前)

発表時間はプロジェクタを使った講演12分,質疑応答3分の,計15分です.
後述のヤングウェーブセッションにお申込みの方は,ポスター発表対象者の方であっても,講演申し込みのWeb上での選択は「口頭発表」として下さい.

ヤングウェーブセッション(9月15日 午後)

 本セッションは,若手研究者の「論文投稿」を奨励すること,および学会の研究活動を活性化させることを目的とし,若手研究者に対して論文執筆および十分な議論の場を設けるとともに,優秀な若手研究者を積極的に顕彰するためのセッションです.
 発表時間はプロジェクタを使った講演12分,質疑応答3分の,計15分です.申し込み時には,通常の口頭発表、ポスター発表と同様の1頁もしくは2頁の講演論文をご提出いただき,後日照明学会論文に準じた書式(4頁から8頁)に合わせ講演資料を提出していただきます.申し込み時にご提出いただいた講演論文は全国大会論文集に掲載され,講演資料は別冊のヤングウェーブセッション資料集として,発表当日に会場にて配布されます.
 本セッションにおける発表者のうち,優秀者には「ヤングウェーブセッション優秀賞」が授与されます.15日の16時頃,受賞者を発表しますので,受付の掲示等で確認してください.受賞者の方は,式典・表彰式会場で表彰式を行いますのでお越しください.賞状および副賞(図書券1万円相当)を授与いたします.

ヤングウェーブセッションへの申し込み資格

  • 学生もしくは30歳未満(申込み時)であること.

ヤングウェーブセッションへの申し込みの追加手続き

  • 講演申込方法にあるWebで口頭発表に申し込み(原稿登録も含む)を完了させた上で,(一社)照明学会事務局にメールにてヤングウェーブセッションの申し込みをして下さい.
    メールアドレス:committee(at)ieij.or.jp (”(at)”は”@”に変換して下さい). 
    メールのタイトルは「ヤングウェーブセッション申込み」とし,メール本文には,①「ヤングウェーブセッション」申込み,②氏名,③所属,④住所(勤務先,自宅を明記),⑤電話番号(携帯可),⑥メールアドレス(通常使うもの),⑦連名者・連名者所属,⑧満年齢または生年月日をご記入下さい.
  • 応募が多い場合は申し込み時の講演論文により審査を行い選定することがあります.採択されなかった場合は,年齢に応じて通常の口頭発表もしくはポスター発表となります.

論文の公知日(予定)

2020年8月31日(月)

CPDポイント認定のお知らせ

2009年度より開始しましたCPD(Continuing Professional Development)[技術者の継続的な教育・能力開発]を2020年度も適用いたします.

情報交流会案内

日時

9月15日(火)

場所

札幌ビューホテル大通公園

情報交流会参加費

会員、非会員 学生
事前登録 6,050円(税込) 2,970円(税込)
当日登録 7,000円(税込) 3,000円(税込)

※ 情報交流会については、6月30日までに申し込みを終えられた方で、クレジットカード(VISAまたはマスターカード)ご利用者に限り、キャッシュレスポイント還元の対象となります。(コンビニ支払い、銀行振込の場合は対象外)

アクセス

交通機関

  1. 北海道科学大学
    新千歳空港からJR「快速エアポート」(小樽行)手稲駅下車 手稲駅よりJRバス約10分
  2. 札幌ビューホテル大通公園
    JR札幌駅から札幌市営地下鉄南北線「大通駅」徒歩9分、地下鉄東西線「西11丁目駅」徒歩6分

宿泊

札幌駅周辺を推奨します。

お問い合わせ先

〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3階

一般社団法人 照明学会 事務局 全国大会係 (担当:宮尾)

電話 03-5294-0101  FAX 03-5294-0102

電子メールアドレス:committee(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい.)

PAGE TOP