照明学会東海支部フォトコンテスト開催のご案内

一般社団法人照明学会 東海支部

 照明学会は照明技術の発展や照明知識の普及に努めており、2016年には創立100周年を迎えました。東海支部も2018年に設立90周年を迎え、照明への興味・関心を深めてもらうことを目的に、「照明」に関したフォトコンテストの開催を始めました。昨年からは高校生部門に加えて大学生部門も設けています。

 照明は、快適な生活や安全、防犯に不可欠なものであるだけでなく、人の感性にも働きかけて気持ちを豊かにすることもできます。

 普段の生活において感じた照明の美しさ、照明が作り出す雰囲気の素晴らしさなどを、学生ならではの感性で切り取ってください。

テーマ 「明かりと暮らし」

明かりは私たちの日々の暮らしに欠かせない存在となっています。明かりがあることで、暮らしが豊かに、幸せに、又は安全になっていると感じる場面や、何かの物語を感じさせるシーンを写真に収めて下さい。

なおここでは「明かり」を、電気を使って灯す人工の光に限定します。

応募資格

高校生部門:愛知、岐阜、三重、長野、静岡各県の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(第3年次まで)に在学中で照明に興味のある生徒。

大学生部門:愛知、岐阜、三重、長野、静岡各県の大学、大学院、短期大学に在学中で照明に興味のある学生。

応募期間 2022年6月6日(月)開始、2022年9月5日(月)〆切り
  • 各部門:大賞1名(副賞QUOカード1万円分)、準大賞5名程度(副賞 同 5千円分)、入選10名程度(副賞 同 3千円分)
  • 2022年10月15日(土)に表彰式を予定。大賞、準大賞の生徒および学生を表彰式に招待します。対面で実施する場合、招待者には会場までの交通費を支給します。ご家族や顧問、担任の先生の同伴はかまいませんが、交通費はご負担ください。
審査員 (一社)照明学会東海支部支部長が依頼する者で、一次審査はプロカメラマン、二次審査は学会支部幹事が行います。
結果発表

9月末までに入賞者へ通知します。

応募点数 応募者一人につき自分で撮影したもの2点までとします。
作品規定
  • カラー、モノクロは問いません。デジタル作品は10 MB以内のファイルとします。プリント作品の場合6切またはA4サイズとします。単写真に限ります(組み写真は不可)。
  • 入賞作品は、原版(デジタルデータ、ネガ、ポジ)を提出していただきます。提出がない場合、入賞を取り消すことがあります。
応募方法
  • (一社)照明学会東海支部のホームページをご覧頂き、デジタル作品の場合は応募フォームから応募して頂くか、プリント作品の場合は応募票をダウンロードして全ての項目に記入し、作品の裏にセロテープなどで作品が波打たない方法で貼りつけて郵送してください。応募票は天地の表示を兼ねますので注意してください。
    高校生部門の応募フォームはこちら
    大学生部門の応募フォームはこちら
作品の
送付先
  • 照明学会東海支部ホームページの応募フォームから送付あるいは以下まで郵送ください。
    〒457-0819 名古屋市 南区 滝春町 1-79 潟gーエネック 技術研究開発部 技術企画グループ内 照明学会フォトコン担当(封筒の表に、必ず「フォトコン応募」と朱記してください)
作品の返却
  • 応募作品の返却はしません。
  • 入賞作品で送っていただく原版がネガとポジの場合は原版を返却します。
作品の公開
  • 入賞作品は、「あかりの日」のポスター、「あかりの日」記念講演会場での展示、照明学会東海支部のホームページで公開します。
  • 校名、学年、氏名、コメントを同時に掲載することがあります。
  • 過去の受賞作品は照明学会東海支部HPの「お知らせ」ページより閲覧可能です。
応募上の
留意点
(1) 作品に関して他人の著作権・肖像権およびプライバシーを侵害するような行為があった場合、それに関するトラブルについては、主催者は一切の責任を負わないものとします。
(2) 作品に人物が写っている場合、必ず被写体本人の承諾(被写体が未成年の場合は親権者の承諾)を得た上で応募してください。
(3) 作品は、応募者本人が2021年9月7日以降に日本国内で撮影し、他のコンテストなどで未受賞の写真に限ります。
(4) 応募作品は、PCなどでの色合いの調整などのレタッチはよいこととしますが、画像合成したものなどはご遠慮下さい。
(5) フラッシュは補助的な使用としてのみ認めます。フラッシュを作品の主光源としたものは、審査対象としません。
(6) 応募作品の著作権は、当該作品の応募者に帰属します。
(7) (一社)照明学会は、入賞作品および表彰式撮影写真を学会ホームページ、学会主催事業の会場での展示やポスター、報道各社への情報提供などに、無償で使用できる権利を得るものとします。また、使用する際には、応募者の同意なく、トリミング・拡大縮小・色補正などの加工を行って良いものとします。
(8) 新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては募集方法や表彰式の開催方法を変更する場合もあります。
その他
注意事項
タイトル(15字以内)と作品コメント(100字以内)も評価の対象にします。
個人情報の
扱い
個人情報は(一社)照明学会東海支部で厳重に管理し、作者の氏名,学校名,学年,作品コメント以外はフォトコンテストを運営するために必要な連絡にのみ使用します。当写真コンテストの目的以外で使用しません。
問合せ先 コンテストに関する質問は、Eメールでtokai_photo(at)ieij.or.jpへ送ってください。(”(at)”を”@”に変更して下さい.)
担当者がメールで回答します。

主催:(一社)照明学会東海支部
後援:愛知県高等学校文化連盟、岐阜県高等学校文化連盟、静岡県高等学校文化連盟、長野県高等学校文化連盟