照明普及賞について

照明普及分科会は、毎年、その年に竣工した優秀な照明施設を「照明普及賞優秀施設賞(1957年・昭和32年創設)」として表彰しています。賞の応募は、一般社団法人 照明学会賛助会員Bの推薦のあったものに限られており、対象となる施設の種類としては、住宅・事務所・店舗・ホールをはじめとした屋内照明施設から、屋外・交通・スポーツ照明施設まで広範にわたります。
応募の方法は照明普及分科会のページをご覧ください。

平成30年照明普及賞(6件)

(敬称略、順不同)

施設場所 施設名 受賞者 受賞施設写真
(クリックで拡大)
高知県高知市 高知県立牧野植物園
南園・温室
高知県
知事 尾 正直
公益財団法人 高知県牧野記念財団
理事長 水上 元
若竹まちづくり研究所・
進設備設計事務所設計共同企業体
アカリ・アンド・デザイン
高知県高知市 オーテピア 株式会社佐藤総合計画 技術本部
環境設計室 電気 上席主任 小幡 俊行
株式会社 近田玲子デザイン事務所
副代表 野澤 寿江
愛媛県大洲市 地域医療支援病院
喜多医師会病院
一般社団法人 喜多医師会
会長 大久保 博忠
新企画設計株式会社
設計部門 設計室長 白石 学
香川県高松市 高松市防災合同庁舎
(危機管理センター)
高松市
株式会社佐藤総合計画 関西オフィス
香川県観音寺市 琴弾廻廊 讃岐煉瓦株式会社
代表取締役社長 川崎 隆三郎
有限会社 秋山裕英建築スタジオ
所長 秋山 裕英
香川県多度津郡
多度津町
見立の古民家 K邸 木村 義正
DESIGN OFFICE え・ずめん
生田 真理子

平成29年照明普及賞については、こちらの照明普及分科会のページからご覧下さい。

前年度の結果はこちら

↑このページのトップへ戻る↑