2019年度「あかりの日」街頭PR実施のご案内

 照明学会が共催している「あかりの日」記念行事は今年で39回目を迎えます。
  本年も「あかりの日」の認知度の更なる向上と「あかり」への啓発を図ることとし、主に10月18日(金)に全国10地区で街頭PR実施いたします。

 地球温暖化対策の推進および省エネ・節電への関心の高まりの中、省エネ効果が大きく節電対策として有効なLED照明の普及は年々拡大している一方、既存の住宅や施設では、効率の劣る古い照明器具が使用されているところも少なくありません。
 また、多くの方々が照明のことを「電気」と呼ぶように、普段はあまり関心を持たれていない状況もございます。
 「あかりの日」街頭PRの実施にあたっては、照明の省エネ情報提供冊子に加えて、「電球形LEDランプ」を同梱した「照明お役立ちセット」を配布いたします。
 また同封のアンケートにお答え・応募いただくことで、抽選により「LED照明製品」をプレゼントいたします。

 北海道地区では、下記のとおり実施いたしますので、当日お出掛けの際やお買い物の途中など、お立ち寄り下さいますようご案内申し上げます。

 

(札幌地区のみ)

1.日 時

2019年10月18日(金) 11時00分〜12時00分の予定(配布完了次第終了)

2.場所

札幌市中央区大通西2丁目〜南1条西2丁目
「丸井今井大通館」北側から「丸井今井一条館」東側・南側

3.配布物

住まいの照明省エネブック、電球形LEDランプ、アンケートはがき、
環境省パンフレット(「光害」防止)

4.配布数

650セット

(問合せ先)

北海道電力(株) 販売推進部 業務企画グループ内
 (一社)照明学会北海道支部 事務局 清水 智樹 (電話)011-251-4102

このページの先頭へ