TOP / お知らせ / 一般の方へ /第3回 日・中・韓照明シンポジウム(ソウル)報告

第3回 日・中・韓 照明シンポジウム(ソウル)報告

日・中・韓照明シンポジウム委員会

 去る9月29日に韓国ソウル市COEX(韓国国際展示場)にて、「第三回 日・中・韓照明シンポジウム」が開催されました。その概要について報告します。

経緯:

 2008年10月に北京で第一回日・中・韓照明シンポジウムが開催され、昨年8月に札幌で第二回日・中・韓照明シンポジウムが開催、今回のソウル大会では三カ国を一巡する節目のシンポジウムとなりました。別途ご案内予定ですが来年は中国の大連での開催が決定し、新たに二巡目がスタートします。

開催概要:

  • 日時 2010年9月29日(水)9:00am〜5:10pm
  • 場所 韓国ソウル市COEX(韓国国際展示場)3階ホール
  • 発表概要  
    • シンポジウムテーマ “省エネと地球環境”
    •  
    • 基調講演 3件(三カ国各1件):日本からは中村芳樹氏(東工大)が“Energy Efficient Lighting Utilizing Human Responses to Light”と題して講演。
    •  
    • 投稿論文 74件(含む基調講演)
      内訳 日本:29件、中国20件、韓国:25件
      口頭発表:15件、ポスター発表:56件
    •  
    • 優秀論文 5件(日本:2件(*)、中国:1件、韓国:2件)
      *:高雄元春氏(東海大)、富士原和宏氏(東京大)が受賞
  • 参加人数 約160名(日本:50名、中国:30名、韓国:80名)
  • 特記事項 “Lighting Fair 2010 (Seoul)”と“韓国照明・電気設備学会秋期年会”に合わせて日・中・韓照明シンポジウムが開催。

具体的な内容は、照明学会誌(2011年2月号)にて報告予定ですので、ここではソウル大会の速報として写真をもとにした報告とします。


  • 74件の論文投稿が開催されたカラフルな予稿集

  • 登録で行列の受付場

  • 開催国を代表して歓迎の挨拶をされる李KIIEE会長

  • 中国照明学会を代表して挨拶される王CIES理事長

  • 日本照明学会を代表して挨拶される橘IEIJ会長

  • 基調講演中の中村芳樹氏(東工大)

  • 口頭発表会場の雰囲気

  • ポスター発表会場の雰囲気

  • 優秀論文賞を受賞された5名の方々

  • 来年開催予定地の大連の紹介

このページの先頭へ