TOP / 照明学会誌 / 照明学会誌 2019年 Vol.103/ 第103巻 第12号 2019年12月

第103巻 第12号 2019年12月

特集 明るさをデザインする~空間の明るさ指標の現状とこれから~

学会誌表紙

照明のデータシート

No.1354 体験・体感型照明空間の実現-ナゴヤドームー

中山 晶人 491

No.1355 パナソニックミュージアムの照明

田中 稔,益田 康司 493

照明デザイン

No.116 日比谷シャンテ(東宝日比谷ビル)の外装照明

関谷 和則 495

No.117 オーテピア高知図書館の照明

野澤 寿江,小幡 俊行 497

口絵

499

ご挨拶

照明学会賞を受賞して

大山  敬 501

特集趣旨

これからの空間の明るさ設計に向けて

吉澤  望 502

特集資料

空間の明るさ設計の現状-アンケート調査結果の報告-

加藤 未佳 503

画像測光システムの概要と活用の留意点

山口 秀樹 507

明るさを表す用語とその対象範囲

原  直也 511

空間の明るさ指標の紹介と位置づけ

吉澤 望,山口 秀樹,岩井 彌ほか 515

空間の明るさ指標を用いた照明計画の実際と課題

岩井  彌 520

照明デザインにおける明るさ指標と輝度設計

岩井 達弥 525

支部だより

中国支部-第3回 電子デバイス・回路・照明・システム関連教育・研究国際ワークショップ報告

田中 武,大村 道郎,山内 将行 529

編集後記

吉澤 望 531

文献ガイド

532

文献紹介

532

学会記事

536

新製品紹介

537

このページの先頭へ