TOP / 照明学会誌 / 照明学会誌 2009年 Vol.93 / 第93巻 第10号 2009年10月

第93巻 第10号 2009年10月 

特集 環境負荷低減と豊かな光環境の両立に向けて

学会誌表紙 学術団体である照明学会が,主体的に照明の省エネ・CO2削減を社会に提案することは,それ自身が非常に大きな意義がある.そして学術団体だからこそできる,「省エネ光源や機器の評価」と「照明環境も十分考慮にいれた適正な設計・運用提案」を社会に対して行う.今回は非住宅に限定して実施.特に省エネへの切り替えが進んでいない,既存の施設に対して省エネ機器への切り替えによる「CO2削減効果」を学会がわかりやすく施主・管理・設計の立場の方々に示すことで,既設照明設備の省エネへの切替が進むことが期待できる.

(学会誌編集委員会委員:小林 茂雄,小田 史彦,中山 和美,村上 忠史,山本 早里)

照明のデータシート

(No.1247)北九州産業技術保存継承センター(北九州イノベーションギャラリー)の照明

岩坂 真理 733

(No.1248)ポルトヨーロッパ 観覧車LEDイルミネーションシステム

藤田 淳一 735

ライティングフォトグラフ

(No.264)指宿白水館薩摩伝承館の照明

山崎 純 737

照明デザイン

(No.28)なんばパークス2期の照明

吉原 康平738

今日の課題

覚悟を決める

金谷 末子739

特集資料

環境負荷低減と豊かな光環境の両立に向けて
ー照明合理化の指針改定委員会報告書についてー

井上 隆740

省エネルギー促進の意義

吉澤 望742

照明の適正使用の手引き

三木 保弘749

照明の適正使用の支援

滝澤 総757

計画実施例

中山 和美764

分野別チェックリスト

松島 公嗣772

楽しいあかりのヒント

悠久の歴史を肌で感じ,幻想的な光に包まれる至福の夜
―御供所ライトアップウォーク―

若松 秀樹 776

文献紹介

780

文献ガイド

781

学会記事

783

このページの先頭へ