第24回照明学会東京支部照明フォーラム
「SENSE 〜ココロを刺激する光と音〜」

第24回照明学会東京支部照明フォーラムは開催終了しました。


(クリックで拡大できます。PDF形式)

 光に何を感じますか。音に何を想像しますか。
 現代の世界は外部からの刺激にあふれ、私たちは様々なかたちで その刺激を吸収しながら暮らしています。
 たくさんの「感覚」が動かされることによってココロは磨かれ、 表現・創造の可能性はどこまでも広がります。
 照明においても知覚のしくみを解明する技術的な進歩や、 より豊かで自由な空間デザインを通してヒトの感性に訴える 「感覚」の新しい価値が次々と生み出されています。
 知覚への刺激、またそれを伝える環境は、ヒトにどのような 感覚を呼び起こすのでしょうか。

 第24回照明フォーラムでは、三名の講師をお招きし、 それぞれの分野から「SENSE-感覚」に焦点をあてて ご講演頂きます。ココロを刺激する新たな感覚の可能性を みなさんと一緒に発見できる機会にしたいと思います。

 なお、三名の講師によるご講演の他、当フォーラム委員による委員企画を予定しております。「みる」「きく」など、五感を刺激する体験をご用意しており、光や音のすこし不思議な感覚をご自身で感じて頂きたいと考えております。
(当日は簡単な体感実験の場を設ける予定ですが、人によってはごく稀に感覚差による不安感を抱かれることもありますので、お申込の際はご留意ください。

日時: 2013年10月24日 (木) 18:00〜21:00 (17:30受付開始)
講師:
勝浦 哲夫 氏 (生理人類学者 / 千葉大学大学院工学研究科デザイン科学専攻 教授)
講演内容「光のチカラ」

 主としてヒトと環境の関係を生理人類学、ヒューマノミクス(人間生活工学)の観点から研究をしている。特にヒトに対する光の影響を研究中で、最近の研究テーマは、青色パルス光の非視覚的作用、色光の時間知覚に及ぼす影響など。主な著書に『環境人間工学』『カラダの百科事典』『日本人の事典』『人間科学計測ハンドブック』などがある。
http://www.eng.chiba-u.ac.jp/outProfile.tsv?no=1038

岡安 泉 氏 (照明デザイナー / 岡安泉照明設計事務所 代表)
講演内容「感じるひかり」
 商業施設・公共施設・イベント等の照明計画から、照明器具のデザイン、光学設計まで光にかかわるすべてのデザインをおこなう。主なプロジェクト「青木淳建築計画事務所「白い教会」、伊東豊雄建築設計事務所「GenerativeOrder-生成する秩序」、隈研吾建築都市設計事務所「浅草文化観光センター」、山本理顕設計工場「ナミックステクノコア」などがある。
 http://www.ismidesign.com/
井出 祐昭 氏 (サウンド・スペース・コンポーザー / 井出音研究所 所長 / エル・プロデュース代表取締役)
講演内容「エネルギー表現としての音」

 ヤマハ株式会社チーフプロデューサーをへて、 2001年有限会社エル・プロデュースを設立。音に関する最先端技術を駆使し、音楽制作、音響デザイン、音場創生を総合的にプロデュースすることにより様々なエネルギー空間を創り出す『サウンド・スペース・コンポーズ』の新分野を確立している。主な音響作品では新宿・渋谷駅の発車ベルシステ、表参道ヒルズ、東京ミッドタウン 21_21 Design Sight 『Water』、六本木ヒルズ “スカイプラネタリウム、マイケル・ジャクソン“THIS IS IT”(CINEMA TWO)、上海万博 などがある。
http://elproduce.com/profile.html

会場:

相互館110タワー 2階セミナールーム 案内図(http://www.synqa.jp/access/

東京都中央区京橋3丁目1番地 
銀座線京橋駅直結/ 浅草線宝町駅 徒歩2分/ 有楽町線銀座一丁目駅 徒歩2分
※会場参考ご案内 http://www.synqa.jp/

参加費: 会員・通信教育受講者 1,000 円、 非会員 2,000 円、 学生 1,000 円
※1 会員とは本学会会員および電気学会、電子情報通信学会、映像情報メディア学会、情報処理学会と海外協定学会 (北米照明学会、中国照明学会、韓国照明・電気設備学会、IEEE)の年会費を納めている個人会員を指します。
※2 通信教育受講者とは、平成24・25年度通信教育受講者を指します。
定員 : 100名(事前申し込み、受付先着順、定員に達し次第締め切り)
申込方法:

E-mail、FAXまたは郵送にて下記事項をご記入の上、お申し込み下さい。
(1)E-mailでお申し込みの場合
  メールフォームにて以下項目の内容を記載の上、事務局へご送信ください。送信件名は、
 「第24回 照明フォーラム」とご明記下さい。
 ① お申込氏名(フリガナ)/会員、通信受講生の方は会員番号必須(7桁)
 ② ご所属(部署・学部学科名等)
 ③ ご住所(自宅/その他)
 ④ 連絡先TEL(携帯可)/FAX
 ⑤ E-mailアドレス
 ⑥ 受付回答先(E-mail 、Faxのどちらか)以上を必ず記載してください。
 E−mailフォームはこちら  (”(at)”を”@”に変更して下さい.)

(2)FAX、郵送でお申し込みの場合
  下記の申込書フォームをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、ご送付ください。
  ※受付フォームはこちらからダウンロードできます。

申込書フォーム(MS−WORD形式)

(3)参加者には、受付票をFAXまたはE-mailにて返信致します。

※ 2週間たっても返信されない場合は、お問い合わせ下さい。
※ 申込者の氏名・電話番号等の個人情報は、本フォーラムの受付および今後の開催検討の参考としてのみ利用いたします。

申込期間: 2013年8月1日より(定員に達し次第締め切り)
申込・問合先: (一社)照明学会東京支部事務局(担当:上野 文子) 
〒101-0048 東京都千代田区神田司町 2-8-4吹田屋ビル3階
電話:03-5294-0101/FAX:03-5294-0102
E-mail:tokyo_b(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい.)
(お問合せについては、月〜金曜日9:00〜17:00)
主催: (一社)照明学会東京支部 http://www.ieij.or.jp/shibu/tokyo/
機材協力: カラーキネティクス・ジャパン株式会社

このページの先頭へ