TOP / 表彰・助成

表彰・助成

照明学会賞
照明学会賞は、本学会において永年にわたる活動を通じ照明界に顕著な功績のあった会員に贈る賞です。
日本照明賞
日本照明賞は、照明界に特筆すべき多大の功績をなすと認められる業績をあげた個人またはグループを対象とする賞です。
照明学会論文賞
照明学会論文賞は過去2年間の照明学会誌、英文誌に掲載された論文の中から特に優れたものの著者に対して与えられるものです。
照明学会研究奨励賞
照明学会全国大会または電気関連学会あるいは照明学会公開研究会で講演し、かつ学会誌または英文誌のいずれかに投稿・掲載された優秀な論文の著者で年齢が35歳以下の個人に対して与えられるものです。
照明デザイン賞
光を素材として,優れたデザイン的内容をもち,創意工夫に満ちた作品について照明デザイン,コンサルタント,照明設計などの照明実務にたずさわる方に与えるものです。
照明技術開発賞
優れた機能, 性能,省エネ性をもつ光源,器具,制御システム等の開発,従来の方式に対する著しい改善,あるいは全く新しい創意に基づく設計手法,製造技術の開発を行い,社会に多大な貢献が期待される業績に与えるものです。
照明普及賞
 照明普及分科会は、その年に竣工した優秀な照明施設を「照明普及賞(1957年・昭和32年創設)」として表彰しています。また.照明普及に功労のあった方も「照明普及賞・照明普及功労賞」として表彰しています。
研究・教育助成
創立75周年を記念して研究・教育助成基金を設立いたしました。この基金による助成は、照明及びその関連分野に携わり、学術の発表や技術の向上に寄与している個人又はグループの研究活動を支援・奨励し、研究者の育成を行うことを目的としています。