TOP / 分科会 / 照明普及分科会 / 照明普及賞

照明普及賞 Good lighting Award

 照明普及分科会は、昭和32年(1957年)創設以来、その年に竣工した優秀な照明施設を「照明普及賞」として表彰してきました。

 施設の企画、設計、施工などに多大な功績のあった個人、法人またはグループに与えられたもので、賞の選考にあたっては、視環境、照明技法、照明効果などの観点から総合的に審査されます。対象となる照明施設は、住宅・事務所・店舗・ホールをはじめとした屋内施設から、屋外・交通・スポーツ施設まで広範にわたり、その地域を代表する照明施設といえるでしょう。

平成27年 照明普及賞 受賞施設一覧

平成27年 照明普及賞 受賞施設一覧(PDF形式)

照明普及賞 過去詳細

平成28年 照明普及賞 推薦募集

平成28年 照明普及賞 推薦募集を開始しました。
 以下の推薦要領をご覧いただき、ご推薦をお願いいたします。

⟨ 平成28年 照明普及賞 推薦要領 ⟩

  1. 推薦者は、照明学会賛助会員B(照明普及分科会)に限る。
  2. 推薦の範囲は次のとおりとする。
    • (1)候補者は施設の企画、設計、施工などに多大な功績のあった個人、法人またはグループ。
    • (2)施設は平成28年1月1日〜12月31日に完成または営業開始となったもので該当箇所の一部改修も可とする。但し、原則として、短期的なイベント等に使用される一過性の照明設備は対象外とする。
    • (3)照明施設は電気設備技術基準、消防法など関連法令に適合していること。
    • (4)推薦は、1施設1件を原則とし、対象箇所(複数でも可)を明記すること。
  3. 推薦は、照明普及賞推薦書の書式により平成29年1月18日(水)までに照明普及賞各支部選考委員会(下表)まで提出する。【〆切を厳守】
  4. 提出書類は返却しない。なお、提出された写真等は本学会出版物等(照明学会Webページを含む)への使用を承認するものとし、他の特許・意匠・知的財産権を侵害するものでないこと。また当該出版物への著作権等の記載はしない。
  5. 他賞との重複推薦、受賞は可とする。
  6. 推薦書提出先(各支部普及賞選考委員会宛)はこちら
    • 当該施設の所在地域を担当している地区の照明普及賞選考委員会に提出すること。
      なお最新の提出先は照明学会Webページで確認すること。
  7. 推薦書のダウンロード
  8. 選考結果通知は、審査終了後速やかに受賞施設を照明学会Webページ上で発表することで代える。
  9. お問い合せ先
    〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-4 吹田屋ビル3F
    一般社団法人 照明学会 照明普及分科会 事務局 (担当:池田)
    TEL:03-5294-0101 FAX:03-5294-0102
    E-mail:syomeifukyu_d(at)ieij.or.jp (”(at)”を”@”に変更して下さい.)

このページの先頭へ

提出資料

*提出の際は別紙の提出資料確認リストに確認事項を記載の上ご提出下さい。

 審査用提出資料については、審査の公平性を期するため下記の推薦書類、カラー写真、電子データとし、規定枚数を超えるもの、またはこれ以外の資料などについては審査時に使用しないため、ご注意ください。
 推薦書類のうち、推薦書、応募施設内容説明書、別添資料(各項目1枚×10項目)については、記入例をご参照下さい。

  1. 推薦書類一式(推薦書、応募施設内容説明書、別添資料、照度分布図)
    • 推薦書と応募施設内容説明書は指定書式により作成したもので、手書きは不可
    • 応募施設内容説明書の別添資料は、指定フォーマットにより、図面、図表、写真、説明文を記載するなどし、各項目毎にA4サイズ 1枚以内にまとめる。
      (最大で 各項目1枚×10項目=10枚まで)
    • 照度分布図は必ず添付し、配光曲線図については必要時添付する。

    ※資料提出確認リスト(別紙1)を確認、チェックを記入し提出する。

  2. カラー写真(2L判(ピクセル寸法 1,750×2,450 縦・横どちらでも可)程度)4枚
    • 推薦する施設の審査ポイントを中心に照明器具や施設全景なども含む
    • 日付のないものに限る(カラーコピーは不可)
    • 本学会出版物等(照明学会Webページを含む)への使用を承認できるもの
    • 選考審査ならびに受賞の際の発行誌に使用するため、高画質のものとする。
    • データ加工や合成した写真は不可とする。
    • 当該カラー写真4枚は前記1.で提出する推薦書類に加えて審査資料として取り扱う。
    (裏面記載事項)
    • 施設名称をシールに明記し、貼付すること
      (印刷に影響するため、ボールペンやサインペンでの直接書き込みは不可とする)

    ※受賞施設には、受賞決定後記念品作成用の写真データを、別途提出いただきます。

  3. 推薦書類ならび提出写真の電子データ(CD-R1枚に1施設を収める)
    • 応募書類のデータ(MS-WORD形式)は照明学会WEBページよりダウンロードして作成し、保存する
    • 写真のデータ種別は拡張子「.jpg」により保存し、特殊な加工や合成はしない
    • 写真のサイズは2L判(ピクセル寸法 1,750×2,450 縦・横どちらでも可)程度とする
    • 別添資料(図面類や各種説明書類)のデータ種別は拡張子「.pdf」により保存する
  4. 提出資料確認リスト
    • 確認リストに従って、提出資料に不備・不足や提出先の間違い等が無いかをチェックする

照明普及賞  推薦書記入要領

記入にあたっては、別添の記載例を参考に指定様式により作成すること。

  1. 施 設 名 ;正式名称とし、愛称がある場合は併記する。(○○工事等の件名は不可)
  2. 施設場所 ;施設の所在地を記入する。道路など2地区にまたがる場合は〇〇〜〇〇と表現してよいが、2県にまたがる場合は代表県を先に記載する。
  3. 完成年月 ;施設の竣工または営業開始となった年月とする。
  4. 候 補 者 ;個人、法人、またはグループのいずれかの名称を記載する。
  5. 推薦理由 ;この欄には推薦すべき部分の照明について特長のみを記入する。詳細は『施設の概要と照明設備』によって説明する。
  6. 施設の概要;施設の用途、規模(面積、長さ、高さ)、施設の特長を記入する。
  7. 照明設備
    • 照明設備は、使用光源の種類、器具の仕様(例;器具光束、色温度、平均演色評価数(Ra)、消費電力等)を記入し、必要に応じて制御方法等にもふれる。
    • メーカの商品名は使用しない。説明上必要な場合は一般用語とする。
    • 照度値(設計照度または初期照度)を記入。照明器具の取り付け高さ、被照明床面積、保守率などの併記が望ましい。住宅、公園、街灯など数値の確認が困難な場合は記入を省略できる。
    • 混光照明の場合は、混光比、色温度、平均演色評価数を記入する。
  8. その他
    • 『照明普及賞 推薦書』『応募施設内容説明書』は記載例を参考に作成(手書き不可)する。
    • 補足説明が必要な場合は、各項目につきA4サイズ1枚まで別添資料を作成することができる。(指定フォーマットをダウンロードし使用する)

このページの先頭へ

その他

  1. 受賞施設には、表彰状1枚、記念品1品を贈呈する。なお、連名受賞等の場合で追加作成を希望される場合は、受賞者の費用負担で追加作成を受け付ける。
  2. 受賞施設に対して、以下のとおり表彰式を実施する。なお、出席に伴う旅費及び宿泊費は出席する受賞者の負担とする。
  3. 【表彰式】

    開催時期 平成29年6月16日(金)(照明学会定時社員総会と同日)
    開催場所 東京大学 伊藤国際学術研究センター(※予定)
    その他出欠については受賞施設確定後、当該施設推薦者を通じて確認

  4. 照明普及賞を受賞された場合は、照明学会Webページ掲載用の写真を別途提出いただく場合がある。

照明普及賞受賞施設事例発表について

 受賞施設の中から支部選考委員会が推薦し、本部審査委員会にて決定した施設については、照明の専門家ら多数が集う全国規模の照明関連イベントで発表を行っていただくことができます。

  1. 対象施設 ;発表するに相応しい極めて優秀な事例
  2. 発表者 ;推薦者若しくは受賞者。或いは両者で最大3名まで
  3. 発表時間 ;10分程度 (プレゼンテーションによる発表)
  4. 旅 費 等 ;旅費及び宿泊費は発表者側のご負担となります。
  5. 事前確認;推薦書(中段)にある事例発表会への発表についての“希望する・希望しない”の項目で発表を希望される場合は希望するに○を、希望されない場合は希望しないに○を付けて下さい。
  6. その他 ;発表会当日の配布用として、プレゼンテーション資料とは別に所定の様式にて資料の提出をお願いします。同資料については、学会誌にも掲載させていただきます。
    (投稿締切り 9月初旬)

※平成27年照明普及賞の事例発表会は、平成29年3月8日〜9日に東京ビッグサイトで開催される「ライティング・フェア 2017」の特設ステージで行う予定です。

各地区の照明普及賞選考委員会 (推薦書提出先)

地 区 担当地域 提出先 電話
(FAX)
北海道地区 北海道全域 〒060-8677 札幌市中央区大通東1丁目2番地
北海道電力(株) お客さま本部 営業部
サービス企画グループ内
(一社)照明学会 北海道支部 照明普及賞選考委員会
011-251-4262
(011-232-4196)
東北地区 青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟各県 〒980-8550 仙台市青葉区本町1−7−1
東北電力(株) お客さま本部 お客さま提案部
生活提案グループ内
(一社)照明学会 東北支部 照明普及賞選考委員会
022-799-6204
(022-221-9860)
関東地区 東京、千葉、神奈川、埼玉、群馬、栃木、茨城、山梨各都県、静岡県富士川以東 〒101-0048 千代田区神田司町2-8-4 
吹田屋ビル3F
(一社)照明学会 東京支部 照明普及賞選考委員会
(担当:春日)
03-5294-0101
(03-5294-0102)
北陸地区 富山、石川両県、福井県(一部を除く)、岐阜県の一部 〒930-8686 富山市牛島町15−1
北陸電力(株) 営業本部 エネルギー営業部
エネルギーソリューションチーム内
(一社)照明学会 北陸支部 照明普及賞選考委員会
076-441-2511
(076-405-0124)
東海地区 愛知、長野両県、岐阜県(一部を除く)、三重県(一部を除く)、静岡県富士川以西 〒461-8680 名古屋市西区牛島町6番1号
名古屋ルーセントタワー7F
中部電力(株) 販売カンパニー 法人営業部
ソリューショングループ内
(一社)照明学会 東海支部 照明普及賞選考委員会
052-740-6928
(052-740-6932)
関西地区 大阪、京都、兵庫(一部を除く)、滋賀、奈良、和歌山各府県、岐阜県の一部、三重県の一部、福井県の一部 〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地
京都リサーチパーク6号館3F セクレタリアット内
(一社)照明学会 関西支部 照明普及賞選考委員会
075-315-8472
(075-315-8472)
中国地区 広島、岡山、山口、島根、鳥取各県、香川県の一部、兵庫県の一部、愛媛県の一部 〒730-8701 広島市中区小町4−33
中国電力(株) 販売推進部門
コンシューマ第二グループ内
(一社)照明学会 中国支部 照明普及賞選考委員会
082-544-2591
(082-544-2593)
四国地区 徳島、高地両県、香川県(一部を除く)愛媛県(一部を除く) 〒760-8573 高松市丸の内2−5
四国電力(株) お客さま本部 営業開発部
サービス企画グループ内
(一社)照明学会 四国支部 照明普及賞選考委員会
087-821-5061
(087-825-3006)
九州・沖縄
地区
九州全県および沖縄県 〒810-8720 福岡市中央区渡辺通2−1−82
九州電力(株) 営業本部 販売戦略グループ内
(一社)照明学会 九州支部 照明普及賞選考委員会
092-726-1671
(092-761-7542)

このページの先頭へ